TOP

オススメ図書

各医療施設に必備の定番タイトル ご注文はこちら

今日の治療指針2021年版
今日の治療指針2021年版
医学書院 / [デスク判]¥20,900(税込) [ポケット判]¥16,500(税込)
総編集:福井次矢/高木誠/小室一成
2021/1月発行
63年の信頼と実績。
1,168の疾患項目は毎年全面改定

[web電子版の特徴]
・PC・スマホ・タブレットでみられる
・クリック操作だけで知りたい情報に到達
・AND検索・OR検索・NOT検索もできる
・電子版限定コンテンツ:エビデンス 治療方法を検討する際に指針となる文献やガイドラインの概要を簡潔に解説
[複数の端末で利用可能]
・パソコン、スマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスで利用できます。 ※ご利用時には、インターネット接続環境が必要です。2台以上の端末で同時にログインすることはできません。

『今日の治療指針』『治療薬マニュアル』ともweb電子版付
セット購入により、web電子版で2冊がリンク
・『今日の治療指針』に掲載されている薬剤の詳細情報を『治療薬マニュアル』へリンクで参照。
・『治療薬マニュアル』に収録されている各薬剤について、それらを掲載している『今日の治療指針』の疾患項目を参照。
※閲覧期間は2022年1月までとなります。
※2021年1月からご覧いただけるデータは、両書籍とも2020年版のものです。2021年版のデータをご覧いただけるようになるのは、2021年3月の予定です。
今日の診療プレミアム Vol.30 DVD-ROM for Windows
今日の診療プレミアム / 今日の診療ベーシック
Vol.30 DVD-ROM for Windows
医学書院 / [プレミアム]¥85,800(税込) [ベーシック]¥64,900(税込)
2020/6月発行
国内最大級の総合診療データベース
●プレミアムでは医学書院のベストセラー書籍15冊、約100,000件の収録項目から、ベーシックでは8冊、約10,000件から、一括検索。
●データはPCにインストールできます
●『今日の診療プレミアム Vol.30 DVD-ROM for Windows』には「今日の診療プレミアムWEB」をタブレット端末やスマートフォンなどでもご利用いただける「Web閲覧権」付
※「今日の診療ベーシック Vol.30」には、Web閲覧権は付与されません。
『今日の診療』特設サイト
今日の診断指針 第8版
今日の診断指針 第8版
医学書院 / [デスク判]¥27,500(税込) [ポケット判]¥20,900(税込)
総編集 金澤一郎・永井良三
2020/3月発行
本邦最大級の情報量を誇る“診断のエンサイクロペディア”
症候編約190項目と疾患編約680項目を相互リンクで構成し、臨床医として知っておきたい全身の症候とあらゆる臓器・器官の疾患を網羅。
エビデンスに基づいた最新知識+各領域におけるエキスパートの経験則を1冊に凝縮。
第8版では見出しや執筆内容を精選。
知りたい情報へのアクセスがよりスムーズに。
今日の治療薬2021
今日の治療薬2021
南江堂 / ¥5,060(税込)
浦部晶夫/島田和幸/川合眞一/伊豆津宏二 編
2021/1月発行

臨床で使われる医薬品を薬効群ごとに解説と便覧で構成したベストセラー。
2021年版では、便覧に、日本産科婦人科学会により「添付文書上いわゆる禁忌の医薬品のうち、妊娠初期にのみ使用された場合、臨床的に有意な胎児への影響はないと判断してよい医薬品」とされている薬剤にマークを追加、先発品にない剤形・規格を持つジェネリック医薬品の情報を掲載し、ますます使いやすく便利に。
ポータルサイトで年3回更新情報も配信。

今日の治療薬2021改訂ポイント
■巻頭トピックス
・「新たな抗ウイルス薬の動向」「アレルギー疾患治療薬の広がり」「フォーミュラリーとは」の3点を掲載。
■便覧
・日本産科婦人科学会編集「産婦人科診療ガイドライン産科編2020」掲載の、「添付文書上いわゆる禁忌の医薬品のうち、妊娠初期にのみ使用された場合、臨床的に有意な胎児への影響はないと判断してよい医薬品」とされている薬剤にマークを追加。
・先発品にない剤形・規格を持つジェネリック医薬品の情報を掲載。
■解説
・2020年版まで「抗アレルギー薬」としていた章に、2021年版では気管支喘息ほかアレルギー疾患に適応をもつ分子標的治療薬を加え、「アレルギー疾患治療薬」とした。
・「図で見る薬理作用」を9点追加。

治療薬マニュアル 2021
治療薬マニュアル 2021
医学書院 / ¥5,500(税込)
監修:高久史麿/矢崎義雄 編集:北原光夫/上野文昭/越前宏俊
2021/1月発行

【圧倒的な情報量と網羅性―「添付文書×臨床解説」が好評の治療薬年鑑】
●図解「薬理作用」を刷新―新薬の作用メカニズムも一目でわかる!
●後発医薬品を含む、ほぼすべての医療用医薬品を収録
●「治療の基本戦略」「最新の動向」がわかる
●新記載要領の添付文書に対応
●「製剤の味・風味」「オーソライズド・ジェネリック」など、付録も充実
【無料付録『web電子版』―圧倒的情報量を誇る本書コンテンツから、必要な情報をすばやく検索!】
●便利な詳細検索…薬品名・薬効分類・適応症・識別コードによる条件検索、AND検索・OR検索・NOT検索にも対応
●《電子版限定コンテンツ》薬物と飲食物・嗜好品との相互作用
【「今日の治療指針」とセットで使えば、両書籍の電子版がリンク】
●「治療薬マニュアル」の各薬剤から、「今日の治療指針」の関連項目にジャンプ!
⇒だから、疾患の病態や処方意図の確認に便利!
●2冊の内容を一括検索できるから、スマホ・PCがまるで“総合診療データベース”に!
※閲覧期間は2022年1月末までとなります
※2021年1月からご覧いただけるコンテンツは、両書籍とも2020年版のものです。2021年3月ごろ、2021年版のコンテンツにアップデートされます

本書詳細はこちら
治療薬ハンドブック 2021
治療薬ハンドブック 2021
じほう / ¥4,840(税込)
高久 史麿/監
堀 正二、菅野 健太郎、門脇 孝、乾 賢一、林 昌洋/編
2021/1月発行

【治療薬ハンドブック ココがポイント】
■同効薬がたくさんあって添付文書を比べるのが大変!
治療薬ハンドブックの特徴である「処方Point」と「薬剤Point」には、添付文書+αの情報が記載され治療薬の比較に役立ちます
処方Point:処方するときの視点で書かれたポイント
薬剤Point:治療薬のもつ性格や特徴

■患者が錠剤を飲みにくいと訴えているけど、この治療薬は粉砕しても大丈夫?
治療薬ハンドブックには、忙しい業務中にも便利な「粉砕可否」や「簡易懸濁」の情報がひと目わかるように書かれています
粉砕可否:同一成分の代替剤形がないものの粉砕可否について表記
簡易懸濁:粉砕できないもののうち10分以内に崩壊・懸濁するもの

■フォローアップ項目や服薬指導のときに伝える内容を簡単に確認できたら良いのに
治療薬ハンドブックの「観察」と「指導」の欄には、患者をフォローアップする大切な情報をまとめています
観察:観察すべき検査値や患者の状態
指導:患者指導時に伝えるべき内容

■治療薬に関する最新の情報や適応外使用の知見、ガイドラインを確認しておきたい
治療薬の最新動向、使用のポイントや注意点、適応外使用の情報まで臨床に役立つ情報を把握できます。さらに、主な診療ガイドラインを一覧で紹介。インターネット上で内容が公開されているものにはPCマークを付け、エビデンス確認がスムーズにおこなえます。

■治療薬ハンドブックの3大付録
<付録小冊子 治療薬比較ブック> 様々な"比較"を1冊にまとめた小冊子
<付録ポケットカード>「休薬が必要となる抗がん薬一覧」「配合薬一覧」「吸入配合薬一覧」の3種類
<治療薬ハンドブックアプリ>書籍を購入するとスマホで使えるアプリも無料で利用可能

本書詳細はこちら
ポケット医薬品集 2021年版
ポケット医薬品集 2021年版
南山堂 / ¥5,170(税込)
澤田康文/佐藤宏樹/龍原徹 著
2020/12月発行

独自の編集スタイルを30年貫き続ける定番の医薬品集.
最新情報を反映し2021年版として今年も登場!
簡潔なポイント解説で,薬の作用メカニズムや薬剤選択,薬物療法管理に必須となる医薬品情報などを整理.
日常診療・薬剤業務に強い味方となる1冊.
※2018年版より,発行元が白文舎から南山堂に変更となりました.
レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
医学書院 / ¥13,200(税込)
著:青木 眞
2020/12月発行

まずはこの1冊、やっぱりこの1冊。
読み継がれる感染症診療のバイブル。

感染症診療全般を網羅したバイブルの改訂第4版。
病原の同定と適切な薬剤選択を基本に、臨床の実践知が学べる。
トピックとして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、ゾーニング、薬剤耐性菌(AMR)対策、最新の検査法などを収載。
一線で活躍するエキスパートらの臨床知が凝縮された渾身の一冊。
保険薬事典Plus+ 令和3年4月版
保険薬事典Plus+ 令和3年4月版
じほう / ¥5,060(税込)
薬業研究会/編
2021/3月発行

●適応情報も確認できる医療用医薬品リストの定番書籍!

同一成分の剤形や規格単位ごとの薬価を調べられるだけでなく、「適応・用法」情報も確認することができ、さらに適応外使用に係る公知申請が認められているものについても記載しています。
また、ジェネリック医薬品の適応・用法違いの確認においても最適で、一般名からも商品名からも検索できる医療用医薬品リストの好評定番書籍です。
診療点数早見表 2021年4月増補版
診療点数早見表 2021年4月増補版
医学通信社 / ¥4,950(税込)
医学通信社 編
2021/4月発行

2021年4月現在の点数・施設基準・通知・事務連絡――等の完全収載版!!

★2020年4月改定後2021年4月までに出された多数の追加告示・通知・事務連絡をすべて取り込み再構成した,2021年4月現在の診療報酬点数表の完全版!! 最新の「新型コロナ特例措置」もすべて収録!!

★2020年4月改定後,〇残蠶銘里猟媛叩κ儿后き⊃靴燭文〆催の追加,施設基準の一部改定,て団衒欷碓緡添猯舛猟媛叩きタ祁織灰蹈米知秡蔀屬猟媛叩きΨ于畫蔀屬諒儿后宗修覆匹行われています。

★今回の2021年増補版での変更部分もすべて別にマーキング(赤色)。さらにオリジナル解説・Q&Aも多数追加。全国大多数の医療機関・公的機関・審査機関等で使用される,最高機能の点数表です!!
レセプト事務のための 薬効・薬価リスト 令和3年版
レセプト事務のための 薬効・薬価リスト 令和3年版
じほう / ¥7,150(税込)
医薬情報研究所/編
2021/4月発行

●禁忌・併用禁忌のチェックも可能な、保険請求事務・審査事務の決定版!

レセプト業務向けに、薬価基準収載医薬品の薬価、効能・効果、用法・用量、禁忌・併用禁忌、保険の扱い(厚生労働省保険局通知の概要)を1冊に収録しています。
「内用薬」「外用薬」「注射薬」「歯科用薬剤」の投与経路別に商品名の50音順に掲載し、後発医薬品、先発医薬品、準先発品などにわかりやすいマークを付しています。

ご注文フォーム

は必須項目です

弊社ドメイン[hirokawa-books.co.jp]を受信許可に設定していない場合、
返信が迷惑メールに分類される場合がございます、お気を付け下さい