TOP

日本薬局方関連

廣川書店発行の 『解説書』 『条文と注釈』 を始めとする日本薬局方の関連書籍です

◆法人のお客様向けに 『お支払方法の選択』 『ご必要書類の発行』 の項目をご用意しました、注文フォーム入力時にご選択下さい。

◆日本薬局方の改訂・追補予定をメールでお知らせしています、下記フォームからご登録頂けます。
  書籍のご注文が無い場合は 『ご注文』 欄は空白のままでお送り下さい。

『 第十八改正日本薬局方 条文と注釈 』は、2021年11月末、『 第十八改正日本薬局方 解説書 -条文・注・解説- 』は2021年12月発行の予定です。

第9版 食品添加物公定書解説書

第9版 食品添加物公定書解説書
¥110,000(税込)
2019年9月 発売中







[ご注文承ります]
ご注文は下記フォームからお申込み頂けます。
[監修]
国立医薬品食品衛生研究所名誉所長川西 徹
国立医薬品食品衛生研究所元食品添加物部長河村葉子

国立医薬品食品衛生研究所食品部部長穐山 浩
国立医薬品食品衛生研究所食品添加物部長佐藤恭子

◆食品添加物公定書は,2018年2月第9版として全面改正されました.
◆通則(42項目),一般試験法(45項目),成分規格・保存基準各条(683品目)に,具体的な注と解説「改正の要点・関連規格・本質・来歴・製法・用途・代謝・毒性・安全性評価等」を付し,余すところなく懇切に記述しました.
 
第十七改正日本薬局方 第二追補

第十七改正日本薬局方 第二追補・条文と注釈
¥16,500(税込)
2019年10月 発売中

2019年6月28日付厚生労働省告示第49号に基づき,17局の追補記載.
製剤総則(1項目),一般試験法(4項目),医薬品各条(34品目)を新規に収載.
改正条文全文のほか,注釈=法的規制(毒 劇 麻 指など),本質 適用 服薬指導 配合変化を記載.


[ご注文承ります]
ご注文は下記フォームからお申込み頂けます。
第十七改正日本薬局方 第二追補・解説書
¥49,500(税込)
2019年10月 発売中

新収載の項目,医薬品各条のすべてに具体的な注と解説を掲げ,詳細に記述.

◆この追補とは
1)2019年6月28日付厚生労働省告示第49号に基づき,17局の新収載品目を追補記載.
2)製剤総則(1項目),一般試験法(4項目),医薬品各条(34品目)を新規に 収載.

 
第十七改正日本薬局方 第一追補

第十七改正日本薬局方 第一追補・条文と注釈
¥16,500(税込)
2018年3月

改正条文全文のほか,注釈=法的規制(毒 劇 麻 処など),本質 適用 服薬指導 配合変化を記載.

◆この追補とは
1)平成29年12月1日付厚生労働省告示第348 号に基づき,17局の新収載品目を追補記載.
2) 製剤総則(8項目),一般試験法(12項目),医薬品各条(163品目)を改正又は新規に収載.


[ご注文承ります]
ご注文は下記フォームからお申込み頂けます。
第十七改正日本薬局方 第一追補・解説書
¥44,000(税込)
2018年3月

新収載の項目,医薬品各条のすべてに具体的な注と解説を掲げ,詳細に記述.

 
第十七改正日本薬局方
第十七改正日本薬局方・条文と注釈 / ¥38,500(税込)
2016年5月発行
※品切

<詳細>
◆第十七改正日本薬局方は平成28年3月に告示,4月に施行.
◆多数の新しい医薬品が収載され,更に新試験法も取り入れられました.
◆条文を見ただけではどんな種類の医薬品か,効能や用法は何か,などは分かりません.
本書は,広く活用していただくために,次の項目をとりあげ,
それぞれに的確な注釈を付けて読者の便宜を計りました.

◆「注 釈」◆
(1) 毒薬・劇薬・麻薬などの規制を付記.
(2) 本質として薬効・分類を示した.
(3) 適用に適応症,用法・用量を記載.
(4) 服薬指導,配合変化を各医薬品に掲載し,投薬時の便を計った.
その他細部について新しく生まれ変わっています.


※「第十八改正日本薬局方」については
 詳細がわかり次第こちらでお伝え致します。
第十七改正日本薬局方・解説書 / ¥104,500(税込)
2016年7月発行
※品切

【第1分冊】通則/生薬総則/製剤総則/一般試験法
【第2分冊】医薬品各条・科学医薬品(あ行〜さ行)
【第3分冊】医薬品各条・科学医薬品(さ行〜は行)
【第4分冊】医薬品各条・科学医薬品(は行〜わ行)
【第5分冊】参照紫外可視吸収スペクトル、参照赤外吸収スペクトル/参考情報/附録


◆第十七改正日本薬局方は2016年4月に施行.通則の見直し,一般試験法の追加及び改正が行われました.
◆通則,生薬総則,製剤総則,一般試験法,医薬品各条に<具体的な注と解説>を付し余す処なく懇切に記述しました.
◆大きくてみやすい活字

◇〔注〕と解説 …
本質・名称・参照スペクトル・来歴・製法・構造・動態代謝・薬効薬理・副作用・相互作用・適用・服薬指導・製剤・配合変化. 生薬等にはそのほか原植物・原動物・産地・生産・成分・薬理・同類生薬
◇ 附録を充実 …
抗生物質・生物学的製剤・放射性医薬品・収載品薬効分類表・生薬類・漢方処方の薬理的薬効分類表・薬物体内動態パラメータの読み方・環式化合物の名称と位置番号その他
 
薬事衛生六法2021
薬事衛生六法2021
薬事日報社 / ¥5,170(税込)
2021/4月発行

薬事衛生関連法令集の定番書!

 医薬品医療機器等法及び関係政省令、告示を中心に薬剤師法、毒劇、麻薬、医療保険、保健医療、食品・家庭用品、など薬事・医療・衛生関係法令を幅広く収載した法令集。
 今版は、改正『医薬品医療機器等法』(2020年9月施行)をはじめとした、前版発行以降に改正された法律および規則に対応してアップデートしました。
【内容は2021年2月10日現在】

◆薬局の許可更新、開設に必須の一冊!法律を順守・確認をするために“最新版”の備えが大切です!
◆各種製造業や販売業(医薬品・医療機器・化粧品・医薬部外品・食品等)、官公庁などにおける条文確認や法律理解に役立ちます!
◆薬科大学、薬学部の「薬事関係法規」のテキストや参考書としても活用されています
医薬品添加物規格2018
医薬品添加物規格2018
薬事日報社 / ¥16,500(税込)
2018/7月発行

平成30年3月29日薬生発0329第1号 厚生労働省医薬・生活衛生局長通知「医薬品添加物規格2018について」の内容をまとめた一冊。
※平成30年6月27日 厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課 事務連絡「医薬品添加物規格2018の正誤表の送付について」に対応しています。

《薬添規2018の内容》
・収載品目489品目(新規収載規格5品目,既収載の一部改訂25品目,既収載8品目の4成分について統合)
・一般試験法の標準品の項目を改訂
・その他、所要規定の整備
JAPIC医療用医薬品集2022
JAPIC医療用医薬品集2022
丸善出版株式会社 / ¥14,300(税込)
編集・発行:一般財団法人日本医薬情報センター
2021/9月発行

[JAPIC医療用医薬品集の特長]
・分冊にて製作(ケース入り)
・正確さと網羅性
・約45年の編集実績による信頼と使いやすさ
・第十八改正日本薬局方に対応
・CD-ROM付 収録データ:医療用医薬品集、一般用医薬品集、薬剤識別コード一覧、薬価情報、後発品の全情報
・「薬剤識別コード」を収載 ・更新情報Mailの無料提供(要登録)
JAPIC一般用医薬品集2022(要指導医薬品を含む)
JAPIC一般用医薬品集2022(要指導医薬品を含む)
丸善出版株式会社 / ¥9,900(税込)
編集・発行:一般財団法人日本医薬情報センター
2021/9月発行

[JAPIC一般用医薬品集の特長]
・正確さと網羅性
・国内流通の一般用医薬品(OTC)を網羅
・最新の一般用医薬品添付文書をJAPICで収集し、編集
・付録には、重篤副作用疾患別対応マニュアル、国内副作用報告の状況、リスク区分情報、ブランド名別成分比較表等を収録
・「要指導医薬品」も収載しています。
保険薬局業務指針 2020年版
保険薬局業務指針 2020年版
薬事日報社 / ¥5,170(税込)
[編集] 公益社団法人 日本薬剤師会
2020/7月発行

・令和2年4月の調剤報酬の改定内容、保険調剤に関する事項を中心に解説し、重要通知等も収載しています。
・図表や様式見本、Q&Aを盛り込みわかりやすく解説。
・請求書類の記入例も掲載。
・解説部分は2色刷り。
・索引付き。

【2020年版の主な改訂項目】
〈実務編〉
・薬剤服用歴管理指導料,在宅患者訪問薬剤管理指導料などの見直し
・吸入薬指導加算,調剤後薬剤管理指導加算,経管投薬支援料などの追加・新設
〈資料編〉
令和2年度の調剤報酬改定に伴う通知および前版以降に改正された法令・通知等を収載
第十四改訂 調剤指針
第十四改訂 調剤指針
薬事日報社 / ¥5,280(税込)
【編集】日本薬剤師会
2018/9月発行
調剤に携わる『全薬剤師』必携書!待望の改訂版!
調剤の概念や処方箋、処方監査、疑義照会、後発品対応、製剤ごとの取扱い、医薬品管理など薬剤師(調剤)業務に関するガイドラインとなる『指針』を示し、その内容を日本薬局方や関係法令に基づきわかりやすく解説した薬剤師の規範書。 具体事例も記載し、臨床現場で必要となる基本知識をやさしく学べます。
薬局には必備書(調剤技術等に関する書籍)として最新版の常備をおすすめします。
薬学教育(6年制)における「実務実習」「実務実習事前学習」「調剤学」等のテキストとしても活用されています。

★改訂のポイント
◆第十七改正日本薬局方に準拠。
◆関連項目や用語などを整理して、内容を理解しやすいように編集。
◆最新の薬剤師業務に関わる情報を盛り込みアップデート。
薬事日報新聞・電子版お申込み承ります

ご注文フォーム

は必須項目です

弊社ドメイン[hirokawa-books.co.jp]を受信許可に設定していない場合、
返信が迷惑メールに分類される場合がございます、お気を付け下さい

お客様のご都合による交換や返品は受け付けておりません
ご注文の際は“品名”“冊数”等よくご確認下さい